Ladies model

WOMEN OF EXCELLENCE AWARDS

第3回 Women of Excellence Awards 授賞式

受賞者決定

< スペシャリスト部門 >

女優

木村佳乃さん

【プロフィール】
96年に女優デビュー。
以来、テレビドラマや映画で様々な役柄に挑戦し、
日本アカデミー賞など数々の賞を受賞。
国民的女優として幅広い層からの支持を得る。
昨年はNHK大河ドラマ『真田丸』に出演。
また、ドラマ『僕のヤバイ妻』の演技も、
大きな話題を呼んだ。
現在は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演中。
今年11月からオリジナルコメディの
舞台『誰か席に着いて』に出演予定。

< ビジネス部門 >

写真家・映画監督

蜷川実花さん

【プロフィール】
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。
映画『さくらん』(2007)、
『ヘルタースケルター』(2012)監督。
映像作品も多く手がける。
2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、
世界各国で話題に。
2016年、台湾の現代美術館(MOCA Taipei)にて
大規模な個展を開催し、
同館の動員記録を大きく更新した。
2020年東京五輪組織委員会理事就任。

「Women of Excellence Awards(ウイメン・オブ・エクセレンス・アワーズ)」は、
働く女性のロールモデルを体現するリーダー、
あるいは卓越したスペシャリストの女性を称えるアワードとして、2015年に創設されました。
第3回となる今年の受賞者として、スペシャリスト部門は女優の木村佳乃さん、
ビジネス部門は写真家・映画監督の蜷川実花さんが選出。
5月20日に、Woman EXPO TOKYO会場にお二人をお迎えし、授賞式・トークイベントを行いました。

詳細はこちら