MANUFACTURE

マニュファクチュールを名乗るブランドは少なくありません。しかし、外装部品を含むほとんどを自社又はグループ企業で調達できるブランドは、世界でもほとんどありません。

グランドセイコーはムーブメントの設計から開発、製造、組立、調整、検査、出荷までを自社ですべて担う真の「マニュファクチュール」で、最先端の技術と最高レベルの匠の技を融合して作られている腕時計です。

パーツ一つひとつを素材そのものから研究・開発できる環境が、「正確さ」「美しさ」「見やすさ」そして「長く愛用でき」「使いやすいこと」をすべてかなえる時計づくりを可能にしています。

グランドセイコーは、国内にある2つの工房で生まれています。
機械式時計の聖地「雫石高級時計工房」。クオーツ式時計、スプリングドライブの生まれ故郷「信州 時の匠工房」。いずれも世界有数のマニュファクチュールです。

機械式時計の聖地

雫石高級時計工房

グランドセイコーの機械式時計を担う「雫石高級時計工房」は、岩手県雫石町にあります。

機械式時計の心臓部を司るひげぜんまいや歯車など、部品の設計・製造から組立、調整、検査、出荷まで一貫して行うマニュファクチュールです。

「現代の名工*1」や「黄綬褒章*2」を受賞した技能士をはじめ、時計技能競技大会で優秀な成績を修めた技能士が数多く在籍しており、彼らの卓越した匠の技が世界最高峰の機械式時計を生み出しています。

約200点ものパーツで構成されるグランドセイコーの機械式時計は、1点1点のパーツ精度が、完成品の精度を大きく左右します。

高精度なパーツ製造技術と、それを1/100mm単位で調整しながら組み上げていく職人技、その2つが隣り合って存在し、相互に微調整し合える環境が、時計史に残る数々の名機を誕生させているのです。

*1 現代の名工
卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、厚生労働省が年に1回、表彰を行っています。
*2 黄綬褒章
農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する方に、内閣府が授与する賞です。

クオーツ式時計、スプリングドライブの生まれ故郷

信州 時の匠工房

グランドセイコーのクオーツ式時計、スプリンドライブを担う「信州 時の匠工房」は、長野県塩尻にあります。

グランドセイコーのクオーツ登場からたった5年で、それまでのクオーツの常識を超える世界最高峰のクオーツを完成させると同時に、20年以上もの歳月をかけて開発した夢の機構スプリングドライブを生み出す、新進気鋭のアイデアと製造技術を持ったマニュファクチュールです。

中でも精鋭の技術者が集結し、世界で賞賛される複雑時計を手がけているのがマイクロアーティスト工房です。

マイクロアーティスト工房初のグランドセイコーは、2016年発売の「9Rスプリングドライブ8Days」です。それまでの3日巻を遥かに越える8日巻を実現したことは、これからのスプリングドライブの未来の礎となるでしょう。